借金でお金が絡むと親子の関係も狂う?!

男性30代
自営業15年  
自営業をしています。

10代で

自営業を始めていて当時は19歳でした。

会社事情が原因で

私が別の会社を経営してたときに、突然親が同僚と勤めていた会社を乗っ取り、親会社にのれん代などの金銭を支払うことで決着しましたが、その後借金と同僚の使い込みが発覚し、自分が急遽会社を継ぐことになりました。
また、信頼していた事務員の使い込みもわかり、帳簿上は黒字でも実際は大赤字だったため、会社を立て直すためと生活のためにカードローンを利用することにしました。

親は無責任

親から借金を押し付けられる形で、自分ですべてを背負わなければいけならず、会社の恥をさらしたくなかったのもあり、相談できる人はいませんでした。

一番の不安は親

会社がなくなれば、親が路頭に迷う事が一番の不安でした。

誰も信用できなくなった

お金が絡むと親ですら信用できないということ学びました。
しかし、資金繰りの大変さも今では仕事の糧になったので、良い経験だったのかもしれません。
カードローンを利用することが悪いことだとは思いませんが、お金があればいいのかとも正直思ってしまいます。

元金が減らない

返済方法は、リボ払いを選択しましたが、返済しても元金が減らないので返済がなかなか終わらないのが困ります。

必要性を考える

お金を借りる必要性をちゃんと考え、本当に借りなくてはならないことなのか見極め借りることが大切だと思います。