借金返済で安心できない日々だけど彼女のためならカードローンだって利用します!

男性30代
会社総務事務9年
会社の総務事務の仕事をして9年目になるので、仕事はほぼまかされるため、一人で業務をこなしています。
妻と二人で暮しで、休日はカフェでコーヒーを飲んだりしてゆっくり過ごすことが多いですが、長期の休みは旅行に行くのが夫婦の共通の趣味です。

カードローンに手を出すとき

カードローンに手を出したのは26歳の頃で、その時は今と同じ総務の仕事をしていました。

彼女のために

今の妻と出会って付き合い始めた頃、彼女の趣味である旅行に行くために、当時まだお金が全然なかったのでこっそりカードローンを使って旅行資金を確保しました。

見栄っ張りだから

彼女に対する見栄のようなものがあったので、彼女に知られないように誰にも相談せず利用しました。

ちゃんと返済できるのか

一番不安だったことは、ちゃんと返済ができるかどうかでした。

簡単すぎて怖い

あまりにも簡単にカードローンを利用することこができたので、またすぐに借りてしまうのではないかと思い怖くなったのを覚えています。

逆によかったこと

返済は月々の引き落としにしました。
カードローンを利用してからは必要以上に節約するようになり、逆に良かったかもしれません。

カードローン選択はあり

きちんと返済できなかったらどうなるのか、多重債務に陥ってしまうのではないかと、安心して生活できなくなってしまうので、基本的には利用することはお勧めしません。
しかし、冠婚葬祭などの急な出費で現金がすぐに用意できない時は、利用することも選択肢としてはありだと思います。
もちろん必要なお金はきちんと貯金して蓄えておくことが最も大切なことだと思いますが、うまくできないこともあると思うので、きちんとした返済計画を立ててうまく利用してください。